こんにちは、北関東の中年フリーターキヨシです。

今回は手っ取り早く風俗店を探す方法を紹介します。
多少の中国語力もしくは英語力が必要となります。

中国は風俗店の存在が法律で認められていないため、
目立たない場所、やり方でひっそりと営業しています。
風俗店はサイトも持てませんし、SNSでアカウントを作ってもすぐ凍結されてしまいます。
ネットで風俗情報は出てきませんし、
街を歩いていても見当たりません(エロマッサージ店は例外)。
mmexport1543074536609
女の子とエロしたい!でも風俗店が見つからない!
そんな時活躍するのがメッセンジャーアプリQQ

このQQにはSNS機能があり、登録ユーザーを検索することができるのです。
前回杭州に行った時QQで風俗を見つけたので、その時のスクショを参考に手順を紹介します。


①まずはユーザー検索のページにいきます
IMG_20200105_005832
②必要事項(フリーワード、、性別、所在地)を入力
上から順にフリーワード、性別、年齢、所在地、出身、星座となっています。
フリーワードの所に直接的な言葉を入れると検索エラーになるので、
『上门』意味:配達、デリバリー
と入力してください。

そして、風俗店のアカウントは必ず女で登録してあるので、♀女を選びましょう。
最後に場所を選べばOKです。

③検索結果から風俗店を探す
IMG_20200105_005900
見た感じどれも風俗店ですが、判断する術はないので片っ端からコンタクトをとると良いです。
こんにちはと送れば、相手が風俗店であった場合利用方法の説明や出勤嬢の写真が送られてきます。
※アイコンが若くて綺麗なお姉ちゃん、セクシーなお姉ちゃんであれば間違いなく風俗店です


メリット
・地方都市や郊外でも風俗を探すことができる。
上海、北京、広州などは日本語の風俗情報サイト(個人ブログなど)がありますが、それ以外の場所では自分で情報を集めるしかない。

・ローカル風俗を見つけることができるのでコスパがいい
外国人客も対応している風俗は値段がやや高めですがローカル風俗はその1/2、2/3程度です。


デメリット
・ぼられる可能性がある
外国人料金という名目で多くお金を取られたり、全く聞いていなかった交通費を取られる可能性があります。プレイ時間が当初聞かされていた時間より勝手に短くされることもあります。

・中国語若しくは英語でやりとりしなければならない
日本人客を想定していないので、もちろん日本語は通じません。英語も通じる店通じない店があります。体感的に英語が通じる店はそこまで多くありません。

ちなみにサウナを探したいときはフリーワードの所に『会所』と入力すれば沢山見つかります。
IMG_20200105_023121

QQを駆使してエロしてみてください!

ビバ上海!ビバエロ!